オリエンタルピアノ 日本公演

 

                                                        日本公演 スケジュール   


公演形態は2通りあります。


・オリエンタルピアノ=ゼイナ・アビラシェドとステファン・ツァピスによる朗読ライブペインティング。

・ステファン・ツァピスと仲間=仲野麻紀、ヤン・ピタール、シベル・カストリアディスによるライブ。





10/22 (日)  アルテ崎山

open 18:30 / start 19:00 前売り¥2000 当日¥2500 (1drinkオーダー)

那覇市首里崎山町3-34  tel: 098-884-7522

出演:ステファン・ツァピス/仲野麻紀/ヤン・ピタール



10/25  (水)  寓話

open 19:30 / start 20:00 前売り¥2000 当日¥2500

沖縄県那覇市若狭3-2-27  tel: 098-867-0449

出演: ステファン・ツァピス/仲野麻紀/ヤン・ピタール


10/28  (土) 器 UTSUWA

open 18:30 /  start 19:00  ¥3500

新潟市中央区営所通り1-329   tel: 025-229-5239

出演: ステファン・ツァピス/仲野麻紀/ヤン・ピタール


10/29 (日) アンスティチュ・フランセ

鼎談 start 15:00 / ライブペインティング start 17:00 入場無料

東京都新宿区石谷船河原町15  tel:03-5206-2500

1部: 鼎談 ゼイナ・アビラシェッド/小沼純一/ 関口涼子

2部:オリエンタル・ピアノ  出演: ゼイナ・アビラシェド/ ステファン・ツァピス



10月30日 (月)赤城神社

open 18:00/ start 18:30


東京都新宿区赤城元町1-10 tel: 03-3260-5071

1部: オリエンタルピアノ  出演: ゼイナ・アビラシェド/ ステファン・ツァピス

2部: ステファン・ツァピス/ 仲野麻紀/ ヤン・ピタール



11月1日(水)北海道立文学館 

start 18:00 入場無料

北海道札幌市中央区中島公園1−4 011-511-7655

1部: 仲野麻紀 / ヤン・ピタール 演奏

2部: ゼイナ・アビラシェド ×  池澤夏樹 対談





11/2  (木) 余市テラス

open 18:00 / start 19:00 前売り¥2000 当日¥2500

余市郡余市町黒川町10-3−27  tel: 013-548-6455

出演: ステファン・ツァピス/仲野麻紀/ ヤン・ピタール/ゲスト:井上強嗣(三味線)


11/4 (土) 河口湖ジャズフェスティバル

open 12:00 / start 12:10 入場無料

河口湖円形ホール tel: 0555-72-8222

出演: ステファン・ツァピス/ 仲野麻紀 / シベル・カストリアディス



11/5 (日) さじっとの家

start 17:30  ¥4000 (スリランカ料理・ドリンク付き)

静岡市葵区水見色885  tel: 080-3284-7058

出演: ステファン・ツァピス/ 仲野麻紀/ シベル・カストリアディス


11/6  (月) tavola calda OHNO

open 18:00 / start 19:00 ¥4500円(1プレートディナー、1ドリンク付き)

四日市市元町9−14  tel: 059-354-9350

出演: ステファン・ツァピス/ 仲野麻紀/ シベル・カストリアディス



11/7 (火)Gallery feel art zero

open 18:30/ start 19:00 前売り¥3500 当日¥4000

名古屋市東区葵2-3-4  tel: 052-932-2090

1部: オリエンタルピアノ 出演: ゼイナ・アビラシェド/ ステファン・ツァピス

2部: ステファン・ツァピス/ 仲野麻紀




11/8  (水) アンスティチュ・フランセ関西-京都

open 18:30 / start 19:00 一般 : ¥2500  会員 ¥1500

京都市 左京区吉田泉殿町8  tel: 075-761-2105

1部: オリエンタルピアノ 出演: ゼイナ・アビラシェド/ ステファン・ツァピス

2部: ステファン・ツァピス/ 仲野麻紀/シベル・カストリアディス

 

Le Piano Oriental

Stephane Tsapis

ステファン・ツァピス

       Piano

Maki Nakano

      仲野麻紀

       Sax

Zeina Abirached

ゼイナ・アビラシェド

     Illustration

Yann Pittard

  ヤン・ピタール

      Oud

  Cybel Castoriadis

シベル・カストリアディス    

          Voice

                                      オリエンタルピアノとは?


アラブ音楽には、西洋音楽ではつかわれない音(音程)があります。

それを四半音と呼びます。それは、平均律で調整された世界ではありません。

さて、植民地、統治時代を経たオリエンタルな国々、例えばレバノン、シリアの音楽家たちは、

西洋(ピアノ)と東洋の(例えばカヌーン、ウード、ネイ...etc) 間でこの音程の問題とどのように対峙したのでしょうか。

60年代以前、電子音楽が表れるその前、オリエンタルピアノという物語に登場するアブダッラーというピアノ弾きは、自ら四半音の出るピアノを開発しました。

そして、このアブダッラーの曾孫であるゼイナは、また同様にフランス語とアラビア語という二つの異なる言語(音程)の間で、風習の違い、ものごとの考え方、あるいは言語による差異を感じながら今、パリで生きています。


今、わたしたちが生きているこの世界は、多様な世界です。

それは何を隠そう生きているわたしたち一人一人が、多様であるということです。

多様であるということは、どういうことなのでしょうか。


スタイリッシュなモノクロ画面、東と西の文化、曾祖父と曾孫、フランス語とアラビア語、50年代ベイルートと現代パリを交差して語られる家族の歴史。2015年Casterman社から出版され、日本では16年に河出書房新社から刊行されたZeina Abirachedゼイナ・アビラシェッドによるBD作品。


この物語の続きはオリエンタルピアノという作品の中でお目にかかるとしましょう。

ジャズピアニストStephane Tsapis ステファン・ツァピスの伴奏のもと、作者自身が描く、

音楽とイラストレーションのコンサートです!

Gert Jan Pos